100以上の店を高田馬場~早稲田~江戸川橋エリアで食べ歩いた食い道楽のランチ・居酒屋・ラーメン中心の放浪記ブログ

  • Twitterアカウント
  • Facebookページ
検索キーワード

キーワードと複数の条件を組み合わせて検索できます

エリアで絞り込む
ジャンルで絞り込む
料理で絞り込む
条件で絞り込む

名古屋グルメ 台湾まぜそばが食べられる『まぜそば しるし』

  • 最終更新日:2014/04/17
  • おいしさ満足度:
  • コストパフォーマンス:
  • 場所:西早稲田〜早稲田エリア 
西早稲田『しるし』台湾まぜそば

まぜそば しるしのレビュー・評判

『まぜそば しるし』は、名古屋B級グルメの「台湾まぜそば」が看板メニューのお店。
2014年3月にオープンしたばかりの新店です。
「まぜそば専門店」を目指して営業されているお店で、高田馬場〜早稲田エリアで「台湾まぜそば」が食べられるお店は他にあるのかな?

看板メニューの「台湾まぜそば」の他、辛いのが苦手な人向けの「まぜそば」などがありました。
トッピングの種類も豊富で、チーズ、とろろ、納豆などもありました。
200gの中盛りまでは無料で、300gの大盛りは100円増しです。

看板メニューの台湾まぜそば

西早稲田『しるし』台湾まぜそば初回の訪問だったので、まずは看板メニューを注文しました。
タレの上に中太麺が乗り、台湾ミンチを中心に卵黄や海苔、薬味が乗って登場するので、これをよく混ぜてから食べます。

麺の食感も好みだったのですが、それよりもタレがおいしい!
ほんのり甲骨類の香りがして繊細な味付けでした。
辛さもそこまで辛くなく、タレのおいしさを楽しめるレベルで抑えてあるのが丁度いいです。

途中で卓上の昆布酢を少し回してみると、タレの味がぐっと引き締まって違った印象に変わります。
個人的には少し昆布酢を入れるくらいが好みでした。
他にもニンニクやゴマのトッピングがあります。

〆の追い飯

〆の追い飯〆の追い飯も無料サービスで食べられます。
量は少なめでしゃもじに半分程度で、注文するとしゃもじでそのまま丼にご飯を入れてくれます。
これを残ったタレや具と混ぜて食べるのですが、これが堪らない!
麺の時よりもタレがたっぷり絡むので、タレのおいしさをより実感できました。

お店の様子

店内はコの字型のカウンター席のみ。
食事時を外れた時間だったので空いていましたが、平日のランチタイムとかはどうなんだろう。

お店の場所

『まぜそば しるし』は、明治通りと早稲田通りの交差点から早稲田通りを早稲田方面に直進したところ、『一風堂』の向かいあたりにあります。
以前は『不知火』があった場所です。
建物の少し奥まったところにありますが、歩道に看板が出ているのでわかりやすいと思います。

『まぜそば しるし』の店舗情報

店名まぜそば しるし
住所東京都新宿区西早稲田3-19-1
電話番号03-6233-9404
営業時間 11:30~15:30
17:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日無休
店舗ホームページhttp://mazesoba-shirushi.com/index.html
Facebookページhttps://www.facebook.com/mazesobashirushi
最寄駅
Warning: implode() [function.implode]: Invalid arguments passed in /home/objectiboo/babawasemap.com/public_html/wp-content/themes/babawaseTwoB/loop-store.php on line 135
最寄のバス停留所
Warning: implode() [function.implode]: Invalid arguments passed in /home/objectiboo/babawasemap.com/public_html/wp-content/themes/babawaseTwoB/loop-store.php on line 139

都バスのサイトで路線図を見る