100以上の店を高田馬場~早稲田~江戸川橋エリアで食べ歩いた食い道楽のランチ・居酒屋・ラーメン中心の放浪記ブログ

  • Twitterアカウント
  • Facebookページ
検索キーワード

キーワードと複数の条件を組み合わせて検索できます

エリアで絞り込む
ジャンルで絞り込む
料理で絞り込む
条件で絞り込む

ボリュームたっぷりで魚介の香り高いタレの油そば『図星』

  • 最終更新日:2015/01/26
  • おいしさ満足度:
  • コストパフォーマンス:
  • 場所:西早稲田〜早稲田エリア 早稲田〜江戸川橋駅周辺エリア 
早稲田『図星』油SOBA

油SOBA 図星のレビュー・評判

図星は西早稲田kokoroBa系列のボリューム満点な油そば専門店です。
看板メニューは、「油SOBA」と「辛しび油SOBA」の2種類。
夏期には限定メニューの冷やし麺もあるようです。

看板にも書いてありますが麺の量が多めなので、小盛りから用意されています。
並盛りでもお腹いっぱいになりました。
麺の量は、小盛り200g、並盛り250g、大盛り375g、特盛り500gです。

乗せものはチャーシュー、ネギ、鰹節に加えて、珍しいヒメタケノコが乗っています。
那須天然豚を使っているチャーシューは少し半生くらいの絶妙な具合で、歯ごたえがあるし肉の旨味もしっかり感じられておいしいです。
このチャーシューはかなりレベル高いですね。

酢とラー油が用意されていますが、タレの味がしっかりしているので何も入れなくても十分おいしかったです。
無料で背脂と生ニンニクが貰えるので、途中で追加すると更に違う味が楽しめます。
背脂は早稲田通り沿いにあるkokorobaのものを使っているそうですが、見た目とは裏腹にあまりギトギトしていません。

油そば以外にもご飯ものメニューが2種類。
学生にはライスサービスもあります。

油SOBAの感想

早稲田『図星』油SOBA油そばは、醤油ベースで魚介の香りが豊かなタレでさっぱりとした味。
早稲田界隈の油そばはコッテリとした店が多い中で珍しいお店です。
麺は太麺でツルツルした舌触りだけれどタレによく絡みます。
モチモチで程良い茹で加減の麺は、少し固めが好きな人には丁度よさそう。
個人的に好みの茹で加減でした。
お腹いっぱいすぎて麺を食べた後にライスを投入できなかったのが心残り。

辛しび油SOBAの感想

早稲田『図星』辛しび油そば辛しび油そばは、山椒と唐辛子たっぷりの辛口の麺。
乗せものは油そばのものに加えて辛しび肉みそと水菜が乗っています。
肉みその辛さはそこまでではないですが、丼の下にあるタレがかなり辛口です。
食べ始めのうちはそこまでではなかったですが、麺が少なくなってタレの割合が増えてくるとかなり辛く感じました。
途中でニンニクを入れてみたら辛みとニンニクの香りのコンビネーションがよく合いますね。
食べ終わった後は舌がヒリヒリでした。

お店の様子

店内は1列のカウンター席のみ。
食券制で入口左に券売機があります。
週末や祝日も営業しているし、夜遅くまでやっているのもうれしいですね。

図星の場所・アクセス

早稲田『図星』図星は穴八幡から早稲田大学へ抜けるバス通りにあります。
たかはしの斜め向かいあたりです。
早稲田駅からも近いですが、最寄りは馬場下町のバス停です。

『油SOBA 図星』の店舗情報

店名油SOBA 図星
住所東京都新宿区戸塚町1-101-2 アルファ早稲田ビル1F
電話番号03-3208-5002
営業時間 11:00~16:00
17:00~23:30
定休日不定休
FacebookページA
最寄駅
Warning: implode() [function.implode]: Invalid arguments passed in /home/objectiboo/babawasemap.com/public_html/wp-content/themes/babawaseTwoB/loop-store.php on line 135
最寄のバス停留所
Warning: implode() [function.implode]: Invalid arguments passed in /home/objectiboo/babawasemap.com/public_html/wp-content/themes/babawaseTwoB/loop-store.php on line 139

都バスのサイトで路線図を見る