100以上の店を高田馬場~早稲田~江戸川橋エリアで食べ歩いた食い道楽のランチ・居酒屋・ラーメン中心の放浪記ブログ

  • Twitterアカウント
  • Facebookページ
検索キーワード

キーワードと複数の条件を組み合わせて検索できます

エリアで絞り込む
ジャンルで絞り込む
料理で絞り込む
条件で絞り込む

関西から進出の熟成肉を使ったステーキ店『Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)』

  • 最終更新日:2015/03/30
  • おいしさ満足度:
  • コストパフォーマンス:
  • 場所:高田馬場駅周辺〜西早稲田エリア 
高田馬場『ゴッチーズビーフ』サービスステーキ

Gottie's BEEF 高田馬場店 のレビュー・評判

『Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)』は、関西に多くの店舗を持つす熟成肉を使ったステーキ屋。
以前に王様のブランチでも紹介されたお店が、ここ最近の高田馬場駅周辺の肉料理店開店ラッシュに参戦です。
この記事を書いている時点で、東京の店舗は池袋と高田馬場だけ。

熟成肉を使っているのもあってか夜はそこそこのお値段ですが、ランチメニューにはリーズナブルなメニューもあってお試しで入りやすい価格帯です。
ライスはステーキとセットになっていて、ライスの大盛りは無料サービス。
サラダとスープをオプションで追加もできます。

ランチメニュー サービスステーキの感想

高田馬場『ゴッチーズビーフ』300gの焼き加減サービスステーキは150g、300g、450g、1kgの4サイズから選ぶことができるランチタイムの看板メニューのような位置づけそうなメニュー。
オーダーしてしばらくするとジュウジュウと音を立てた鉄板と一緒に登場(かなり油がはねるので要注意)

写真は300gで、見た目はこれでもかってくらいの「固まり」といった印象。
表面は焦げ目が程よくついていて、切ってみると中はレアの焼き加減。
期待は高まります。

ステーキはテーブルにある甘めのタレか岩塩で頂きます。
食べると普通の肉よりも肉の旨みが凝縮されているように感じますが、食感は噛み切れないくらい固い。。。
熟成肉には詳しくないけれど、熟成させるとこのくらいの固さなんでしょうか…
それともランチの安いサービスメニューだからなんでしょうか…

ライスの炊き加減もかなり柔らか目。
個人的には好みがわかれそうな印象でした。

店内の様子

以前の『たんちょう』の時からきれいにリノベーションされていて、インテリアはアメリカンな雰囲気のオシャレな感じ。
小物までこだわって作られている店内です。
オープンしたてで体制が整っていないのか、サービスのタイミングの微妙さや、ランチタイムに釣り銭が切れている点は気になりましたが、これから改善されるといいですね。

Gottie’s BEEFの場所・アクセス

高田馬場『ゴッチーズビーフ』外観Gottie’s BEEFは高田馬場駅から早稲田通りを明治通り方面に進んだ右側。
ホルモン閻魔と同じビルの1階にあります。
以前はたんちょうが入っていた場所です。
高田馬場駅から歩いてもすぐですが、最寄りは都バスの社会福祉協議会前です。

『Gottie's BEEF 高田馬場店 』の店舗情報

店名Gottie's BEEF 高田馬場店
住所東京都新宿区高田馬場1-25-31 総生軒ビル 1F
電話番号03-3202-3325
営業時間 11:30~24:00(ラストオーダー 23:30)
定休日無休
店舗ホームページhttp://gotties-beef.com/
Facebookページhttps://www.facebook.com/gottiesbeef
最寄駅 JR線 / 西武新宿線 / 地下鉄東西線 高田馬場駅
最寄のバス停留所 都バス「高田馬場駅前」停留所
都バス「社会福祉協議会前」停留所
都バスのサイトで路線図を見る